青木道生

ロサンゼルスやカナダ留学を経て、立命館アジア太平洋大学(アジア太平洋マネジメント学部)卒業。地方銀行入行後、平成22年3月に経営コンサルティングオフィス、アジア太平洋マネジメントを創業する。中小零細企業に特化した財務・金融コンサルティングを提供し、大学や公的機関等にて数百回の講義実績を有する。

その一方で、国内外に有する強力な人的ネットワークや英語でのコミュニケーション能力を活かし、平成28年4月、株式会社アジア太平洋トレーディングを設立、代表取締役に就任する。

大坪 めぐみ

京都大学法学部、京都大学法科大学院卒業。司法修習を経て平成26年12月、弁護士登録。企業法務全般、国際取引や国際投資支援、M&Aや知的財産関連法務を特に専門とする。環太平洋法曹協会(IPBA)会員。

弁護士として企業の国際案件に携わる中で、自らも企業経営者として、グローバル化をより身近なものとして捉える必要性を認識する。インプットとアウトプットの両立を実践すべく、平成28年4月、株式会社アジア太平洋トレーディングを設立、代表取締役に就任する。